2006年02月19日

自転車の補助輪はずしに挑戦 自転車の補助輪はずし

今日は、ひろのり(たった一人の大事な6歳の子供)の自転車の補助輪をはずして、乗れるようにしてあげようと、公園に出かけました。

サドルを低くし、ペダルも取って、両足でズイズイと進む練習です。

いち、にい、さ−んで足を地面から浮かせて、公園の広い駐車場をグルグル。  

でも、10分位乗ったら、次は公園で遊ぼう!と自転車から降りてしまいました。

無理も言えずに、よく頑張ったねとほめて練習終了。

自転車よりも、そりすべりを楽しんでいたひろのりでした。
【関連する記事】
posted by ヒロリン at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然お邪魔しました。
自転車の練習ですかぁ!
僕は遅くて初めて乗れたのが
確か小学3年か4年。
今はナニをしても
本当にみんな早いですよネ♪
頑張って!!
Posted by tommy at 2006年02月20日 17:52
見に来てくださったんですね。コメントありがとうございました。よかったらお暇な時はわたしの過去の記事も読んでやってください。これからもよろしくおねがいしますね。コメントってやっぱり励みになります。あなたも頑張ってください。わたしもこちらにお邪魔します。
Posted by バツイチ女のひとり言 at 2006年02月21日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。